地合い、よく聞く言葉ですね。 そもそもどういった意味でしょうか?   読みは、「じあい」。 市場での値上がりの傾向があり、活発な様子だと、地合いがいいと言われます。市場の雰囲気とでもいいましょうか。 逆に地合いが悪いのは、下がり調子ってこと。 とはいっても地合いがいいから、買えば儲かるとかは断言できるわけもなく、イナゴになるだけ、養分になるだけといった恐れもあるにはあるんですね。 地合いが強いといった表現や、軟弱な地合い、といった表現もあります。強いというのは、言うまでもなく地合いがいいことです。

いつの間にか、オウケイウケイヴでは、回答したひとにお礼として、bitcoinを贈る機能が付いてたようです。 感謝の気持ちとして、なので回答すると必ずもらえるわけじゃないんですが、この試みは面白いかも。 質問に答えるのが趣味、みたいな面倒見のいいひとなら、回答でほかのユーザーを手助けしながら、ビットコイン獲得がはかどりますね。 OKWAVE ちなみに僕の場合ならプログラム(PHP)のこととか答えられそうなので、やってみようかなと思ったりします。

ビットコインが下がり調子な現在ですが、今日はこんなネタです。 ビットコインを購入する場合の、「5つの間違い」があります。 元ネタは、BITCOIN NEWS。 1.アドレス間違い 言うまでもなく気を付けたいパターン。 2.確認をしっかり行わない 取引をするときに確認を何重にも行うのって大事。 3.取引所から購入してしまう 手数料もろもろ取られてしまいますからね。 って僕は取引所から買ってますが。。。 4.ペイパルやクレジットカードで購入 こちらも便利なんだけど、やはり手数料が痛い。 5.FOMOからの購入 Fear of Missing Outの略です。つまりは、「今買わないと損しちゃう」という心理状態。イナゴになり、養分と化してしまうパターンですね。 同記事では、これらの原則を守ることで、なるべく損をしないで済むし、ストレスも減ると言ってます。  

↑このページのトップヘ