2018年03月

テレグラムのブログ(https://telegram.org/blog/200-million)によると、テレグラムの月間ユーザーが2億人を超えたらしい。 「もしテレグラムが国ならば」世界第6の規模の国、とも言えるとPavel Durov氏のブログ記事にあります。  

タロットカード占いのケルト十字法で、2018年4月の動きを占ってみました。 XRP 上の図のような結果になりましたね。それぞれ見てみましょう。 中央下 justice(逆) 中央横 Death 上 Wheel of Fortune(逆) 下 The World 左 The Lovers(逆) 右 The Devil(逆) 右端下から1番目 The Chariot(逆) 右端下から2番目 The Emperor 右端下から3番目 Judgement(逆) 右端下から4番目 The Star(逆) この結果から見ると、何か逆カードが多い印象ですね。 まず中央の下のカードが正義の逆で、不安定さを表してます。 現状の土台は不安定ということ。 その上に乗ってるのが死神なので、「対抗する力」としての「転機」がありそうという意味合いがあります。 そして最終結果として星の逆があることから、先の見えない、不安定な状態が続きそう、との見方ができます。 こうした結果から、リップルの投資は慎重に行ったほうがよさそうですね。  

グーグル、フェイスブックがすでにICO関連の広告を禁止してますが、スナップチャットもICO広告禁止になる見込み。

地合い、よく聞く言葉ですね。 そもそもどういった意味でしょうか?   読みは、「じあい」。 市場での値上がりの傾向があり、活発な様子だと、地合いがいいと言われます。市場の雰囲気とでもいいましょうか。 逆に地合いが悪いのは、下がり調子ってこと。 とはいっても地合いがいいから、買えば儲かるとかは断言できるわけもなく、イナゴになるだけ、養分になるだけといった恐れもあるにはあるんですね。 地合いが強いといった表現や、軟弱な地合い、といった表現もあります。強いというのは、言うまでもなく地合いがいいことです。

いつの間にか、オウケイウケイヴでは、回答したひとにお礼として、bitcoinを贈る機能が付いてたようです。 感謝の気持ちとして、なので回答すると必ずもらえるわけじゃないんですが、この試みは面白いかも。 質問に答えるのが趣味、みたいな面倒見のいいひとなら、回答でほかのユーザーを手助けしながら、ビットコイン獲得がはかどりますね。 OKWAVE ちなみに僕の場合ならプログラム(PHP)のこととか答えられそうなので、やってみようかなと思ったりします。

↑このページのトップヘ