地合い、よく聞く言葉ですね。 そもそもどういった意味でしょうか?   読みは、「じあい」。 市場での値上がりの傾向があり、活発な様子だと、地合いがいいと言われます。市場の雰囲気とでもいいましょうか。 逆に地合いが悪いのは、下がり調子ってこと。 とはいっても地合いがいいから、買えば儲かるとかは断言できるわけもなく、イナゴになるだけ、養分になるだけといった恐れもあるにはあるんですね。 地合いが強いといった表現や、軟弱な地合い、といった表現もあります。強いというのは、言うまでもなく地合いがいいことです。