「全てのICOが悪いのか?」の米国証券取引委員会議長、ジェイ・クレイマン氏はこう答える。 「そんなわけはない」 プリンストン大学の『仮想通貨とICO』についての言及である。米国証券取引委員会の仮想通貨プロジェクト創業者たちとの衝突について発言したようだ。 さらに、仮想通貨空間は将来的に発展もするし、各国もそれぞれの通貨として仮想通貨を試行するかもしれないと付け加えた。 そして、仮想通貨関連のスタートアップ企業も同時に暗号通貨技術を発展させる可能性があるとも。 元記事はこちら。 ※文中の英語について ・run afoul of:...と衝突する ・laundromat:(米国の)コインランドリー ・ostensibly:表向きは ・security :安全、保障、証券。記事中では可算名詞として使用しているので証券を意味する。