カテゴリ: 占い

Lisk(LSK)の4月の動向をタロットカードのケルト十字法で占う。 結果は次の通り。 カードの配置を見てみると次のようになる。 中央下 The Fool逆 ->計画性の無さを象徴 中央横 The Lovers ->何かしらの交渉が上手くいきそうな状態。または交渉の最中? 上 The Chariot ->表面化しているのが、強く実行しようとする意志 下 The Magician ->潜在的には、困難を乗り越える力がある 左 The Sun逆 ->計画の失敗という過去 右 Wheel of Fortune ->近い将来チャンス到来 右端下から1番目 The Empress ->現状は順調に進んでいる 右端下から2番目 The Emperor逆 ->周囲からは自信過剰では?の声 右端下から3番目 The Devil ->詐欺に注意 右端下から4番目 The High Priestess逆 ->結果として、現実的な結果が伴わない 総評: 潜在的にはいいものを持っているものの、困難が多くて空回りしそうな雰囲気ではある。  

タロットカード占いのケルト十字法で、2018年4月の動きを占ってみました。 XRP 上の図のような結果になりましたね。それぞれ見てみましょう。 中央下 justice(逆) 中央横 Death 上 Wheel of Fortune(逆) 下 The World 左 The Lovers(逆) 右 The Devil(逆) 右端下から1番目 The Chariot(逆) 右端下から2番目 The Emperor 右端下から3番目 Judgement(逆) 右端下から4番目 The Star(逆) この結果から見ると、何か逆カードが多い印象ですね。 まず中央の下のカードが正義の逆で、不安定さを表してます。 現状の土台は不安定ということ。 その上に乗ってるのが死神なので、「対抗する力」としての「転機」がありそうという意味合いがあります。 そして最終結果として星の逆があることから、先の見えない、不安定な状態が続きそう、との見方ができます。 こうした結果から、リップルの投資は慎重に行ったほうがよさそうですね。  

よくリップル(XRP)と間違われるかわいそうな(?)仮想通貨、REP(オーガー)を占ってみました。 オーガー(Augur)というのはそもそも占い師という意味になるので、タロット占いで占い師を占うという、なんだかよくわからない事態になっています。 さて、結果です。   こんな結果になってます。 中央下 The Magician 中央横 The hanged man 上 Wheel of Fortune 下 justice 左 The Hierophant 右 The Star 右端下から1番目 The Lovers 右端下から2番目 The Tower逆 右端下から3番目 The Fool 右端下から4番目 The Devil逆 さてさて基盤にあるものが魔術師で、オーガーらしい雰囲気。奇跡のような何かを暗示してますが、それを横切る、つまり対抗する力としての吊るされた男は、試練を意味します。 あと気になるのが、周囲の状況として、塔の逆。業績の悪化を意味しており、業績悪化が心配されてる雰囲気です。 さて最終結果の悪魔逆ですが、悪魔は不正とか騙されることを意味しており、これの逆ってことで、何かしらの解決を暗示していますね。 3月は最終的には、良い方向に向かうのではないでしょうか?

LSK(Lisk、リスク)の2013年3月の動向をカードで占ってみました。 つい最近ロゴが刷新されましたね。ファンの間では「かっこよくなった」とか「前のほうがよかった」とかいろいろ。 みなさんはどうでしょうか? 僕は前のほうがよかったです笑。 さて、占いの結果。 基盤になってるものが「審判」であり実績が評価されたことを示し、近い将来が死神の逆なので、「遅い変化」を示します。 一応変化するってことですね。 最終結果が「正義」なので、協力をもとに調和のとれた結果になる、という意味が見て取れます。 3月の動向としては、地味ながら順調な伸びが予想できますね。

ビットコインキャッシュの3月の動向を占ってみました。 中央下 The Hierophant 中央横 Wheel of Fortune 上 Death 下 Strength逆 左 The Emperor 右 The Hermit逆 右端下から1番目 The hanged man逆 右端下から2番目 The Magician逆 右端下から3番目 The Devil逆 右端下から4番目 The Fool 気のせいか「逆」カードが多いですね。 結論からすると、いろんなことがあるけど、「新しい一歩を踏み出すのさ」と言った意味合いですね。  

↑このページのトップヘ