去年の年末には200万円近くまで到達したビットコインが今では100万円以下。それでも少しは回復してきたようではあるんですが、どうしてこう、価格が不安定なんでしょうか? これに対する考察をジェイ・アドキッソン氏がforbes.comで示しています。 氏はこの理由は決して一つではないものの、いくつか挙げられる、としています。 ・仮想通貨バブルはまだ「しぼみ始めた」ばかり。まだまだ下がる。 ・仮想通貨市場では価格操作が横行している ・同じく仮想通貨市場では詐欺行為が横行している ・機関投資家が近寄らない ・貯蓄概念の崩壊 ・テクノロジーを買うという概念の崩壊 ・真の信奉者かヤケになった人はまだ買っているが、資金が尽きて来ている ・ビットコインが純粋に投機の対象になってしまっている ……といった考察ですね。価格操作は草コインのチャートを見てると非常にありそう。 テクノロジーの未来を買う、といった声が聞こえる一方で、最後にあった投機の対象になっているというね、人間は業の深い生き物だなあ、と感じさせるものがありますね。